適切な補償限度額は? | ペット保険ランキング比較

ペット保険ツナグワン

ペット保険トップ > 適切な補償限度額は?

ペット保険の限度額

適切な補償限度額は?


ペット保険を選ぶうえで「限度額」は非常に重要な項目です。補償割合100%の保険でも限度額が少なければ自己負担は大きいですよね。ペット保険に加入する前に必ず限度額について詳しく確認しましょう。
 
お金
ペット保険の限度額の設定は保険会社によって様々です。

1日あたり、1手術あたり、1年間あたりなど設定はペット保険により様々です。

ここでは限度額の観点から、ペット保険の選び方についてご紹介していきます。
 

限度額の設定



数字
限度額の設定は大きく分けて
「〇円 /回」 1回の通院費や手術費ごとに上限
「〇円 /日」 1日にかかる治療費ごとに上限
「〇円 /年」 1年にかかる治療費ごとに上限
に分類されます。

「〇円 /回」「〇円 /日」の場合は限度回数や限度日数が定められている場合が多いので、実質年間限度額も設定されています。
「〇円 /年」の場合は回数や日数の限度が定められていない場合が多いので、頻繁に通院する場合や高額な手術を受ける場合などでも安心です。

また、限度額が通院・入院・手術ごとに設定されている場合と、通院・入院・手術費用の総額で設定されている場合があるので注意が必要です。
 

おすすめ限度額設定


保険
「〇円 /回」「〇円 /日」の限度額設定がおすすめの人
・保険料はなるべく安く抑えたい
・わたしのペットは大きな怪我や病気はしないだろう
・1年間に何十回も治療が必要になるとは思わない

「〇円 /年」の限度額設定がおすすめの人
・とにかく安心を求める
・ペットにお金をかける余裕がある
・大きな怪我・病気に備えたい
 

平均年間限度額

数式
通院・入院・手術に対する平均年間限度額は以下の通りです。
(11のプランを対象に当社調べ)

年間限度額
通院 221,727円
入院 262,636円
手術 184,545円
※あくまで限度額だけを平均したものです。補償割合や詳しいプラン内容などは考慮しておりませんのであくまで目安として参考にしてください。
 

ペット保険を比較してみよう!