ペット保険の必要性 | ペット保険ランキング比較

ペット保険ツナグワン

ペット保険トップ > ペット保険の必要性

ペット保険の必要性とは


あの子が家にきたあの日から少しずつ何かが変わり、気づけばかけがえのない存在になっていたと。

そういつもペットのことを語ってくれる飼い主さんはいつも優しい笑顔で微笑んでいます。

この子はパートナーであり私の愛する子供のような存在だと。この微笑みが続きますようにと願いながら…。
   
   

ペット保険の印象

犬
みなさんにとってペット保険とはどういう印象なのでしょうか。

本当に必要なのだろうか」「単純に自分でお金を貯めた方がよいのではないか」 「清算するのがいちいち面倒くさい」 「あまり聞いたことがないからちゃんと補償されるのか不安だ」など さまざまな印象があるのは当然だと思います。

実は20年ほど前にペット保険は日本に入ってきてはいるのですが 当時はなじみがなく、

保険の会社や種類も少なかったのですが 近年では会社や種類も豊富になりペット保険加入者も年々増えてきました。

もちろん内容も変化し、その場で精算できる保険会社もあります。
 

実際ペット保険とはどういうものなのか

猫
ペット保険は実際にどういうものなのでしょうか。

人間でいう健康保険同様と思っていただければわかりやすいかと思います。

ペットの安全を思ってと四六時中監視することはできないですよね

もしも、前触れもなく様子がおかしい…けいれんを起こしている。

こんなとき病院に連れていき検査して大丈夫だったにしても 診療代って意外と高くつきます。

ペットの場合診療費も含め手術費まで全額自己負担になります。
 
犬
また、最悪の場合手術をしなければならない そんなことになったら40万などの大金がかかってくる場合もあります。

もしペット保険に加入していたとすると50~70%補償してくれるところがほとんどで

90~100%補償してくれる保険会社もあります。

そんな保険に入っておけば大切な家族の命を早く救ってあげることが できるかもしれません。
 

まとめ

ペットも人間と同じでいつ病気にかかるか、ケガをするタイミングなど 誰にもわかりません。

1週間後かもしれませんし1年後かも知れません。

しかし本当にもしもが来てしまったときに安心できるものはありますか?

ペット保険があれば十分な治療ができるという安心感はあります。

また、保険会社によって内容も様々なのでしっかり内容を見て、比べて、 しっかり考えたうえで保険を選ぶことが大事です。

これを踏まえてペットのことをもう一度考え直してみましょう。
ペット保険をランキングで比較する