シェットランドシープドッグの性格や飼い方 | ペット保険ランキング比較

ペット保険ツナグワン

ペット保険トップ > シェットランドシープドッグの性格や飼い方

シェットランドシープドッグの性格や飼い方



シェットランドシープドッグ

シェットランドシープドッグは「シェルティ」の愛称で親しまれている犬です。
シェルティのが分かるという方は多いのではないのでしょうか?

とてもコリーと似ていますが、シェットランドシープドッグはイギリス・スコットランド地方のシェットランド諸島原産の小型牧羊犬になります。
シェルティは家畜が牧草地に隣接した畑に侵入して畑や作物を荒らさないように、吠えて警戒する役割であったとされています。
長い間シェットランド諸島のみで繁殖していたシェルティは、19世紀後半になると、この島を訪れていたイギリス海軍の兵士たちによって、本土に持ち帰られるようになりました。当時人気のあったラフ・コリーと交配することで外見が似ることになったものの、サイズが大きくなってしまいました。
そのため、ポメラニアンやキング・チャールススパニエル等との交配でサイズを小さく戻されて、美しい容姿とより人に親しみやすい気質が高められました!
この経緯によりシェルティは一時、シェットランド・コリーと呼ばれていましたが、この名称にラフ・コリーの犬種団体が異議を唱えたため、シェットランド・シープドッグという名前になりました!

今回はシェットランドシープドッグの性格や飼い方についてまとめてみました!

シェットランドシープドッグの性格

愛想がよくとてもしつけしやすい犬種です。
責任感が強く飼い主に従順です。
警戒心が強く知らない人に吠えてしまう事まりますが、活発で感受性が豊かで、家族と過ごすのが大好きな犬です。

シェットランドシープドッグの飼い方

シェルティは体の大きさのわりに体力は沢山あるので、1日1時間以上のお散歩が必要になります。
ドッグランなどでボールなどを投げて遊んであげると喜びます。
毛はダブルコートでよく抜けますので、週に1,2度のブラッシングをしてあげましょう!シェットランドシープドッグ