TOPコンテンツ作成 | ペット保険ランキング比較

ペット保険ツナグワン

ペット保険トップ > TOPコンテンツ作成

ペット保険とは


ペット保険とはペットが病気や・ケガになってしまったときの治療費を補償してくれる保険です。
基本的な補償対象の通院・入院・手術の3つになります。また、3つの基本補償とは別に特約が付いている保険があります。

ペット保険の基本構成

ペット保険は下図のように「基本補償」と「特約」で構成されています。

基本補償 特約
年間最高補償額内で通院入院手術でかかった費用のうち、補償割合分が補償されます。
補償プランによって、診療費用の50%補償、70%補償、全額補償など様々な補償割合が用意されています。
  基本補償以外でかかる費用を補償してもらえる約束のことです。特約を付けることで、ケガや治療以外での補償や、基本補償を充実させたりすることができます。自動付帯と、任意付帯の2パターンあります。
ペット保険の補償対象外となるもの

ワクチン接種・避妊手術、去勢手術・先天性の病気・予防接種で予防できる病気保険加入前の治療・健康診断

歯の病気は補償されるか要チェック!

歯科治療を補償対象にしている保険会社が少ないので、要チェックです。

また、対象の場合でも虫歯や歯周病などはっきりした病名がない・予防のための歯石とりなどは基本的には対象外となります。
歯石とりをする場合、全身麻酔を伴うことが多く、高額な治療費になることが多いです。
歯の治療も補償対象にする保険にするかはよく調べて決めましょう。

ペット保険の主な特約
ペット賠償責任特約 「ペットが他人を噛んでしまいケガをさせてしまった」「他人の物を壊してしまった」場合に補償してくれる特約です。
ガン手術保険金特約 ペットがガンの手術でかかった費用を、通常の手術保険金に上乗せして補償してくれる特約です。
診断書費用保険金特約 病院で保険金の請求に診断書が必要な場合、作成費用を保険金で補償してくれる特約です。
高度後遺障害保険金特約
(ペット用車イス費用特約)
障害によってペット用車椅子などの移動用補助器具の購入費用を補償してくれる保険です。
葬祭保険金特約
(セレモニー費用特約、 火葬費用特約)
ペットが死亡して葬儀を行ったり、供養のための仏具などを購入した際の費用を補償してくれる特約です。

ペットにかかる医療費

近年、犬や猫の平均寿命は伸びていき、長生きするペットが多くなってきています。長寿化に伴い、医療費も増えてきている現状、、、
ペットの病気・ケガにかかる医療費のデータから、もしものときの備えに、ペット保険に入ったほうが良いのかどうか考えていきましょう。

ペットにかかる医療費

犬

ペットの生涯にかかる医療費は犬の場合・・・ 1,092,208円
(※年間の医療費平均84,016円×犬の平均寿命13年)
※この数値は日本のペットを飼育している家庭全体の平均です。
ここまでの医療費がかからないご家庭ももちろんございます。

犬種・猫種別に年間平均治療費を考えてみましょう。
1年間でどのくらい治療費がかかっているのでしょうか。

犬種・猫種別 年間平均治療費

トイプードル:56,477円

柴犬:67,240円

ゴールデンレトリバー:91,849円

混血猫:60,544円

スコティッシュ・フォールド:43,372円

アメリカン・ショートヘア:50,842円

(0〜12歳平均診療費)

小型犬・中型犬・大型犬や猫の種類でかかる費用に違いがあることがわかりますね。

犬種・猫種によってかかりやすい病気に違いがあることで診療費に違いが出てきています。

愛犬・愛猫がどのような病気にかかりやすいのか知り、かかってしまった場合には、どのくらい治療費がかかってしまうのかを事前に調べておくといざというときに安心です。

犬

引用:家庭どうぶつ白書 2017 https://www.anicom-page.com/hakusho/book/pdf/book_201712.pdf

犬のかかりやすい病気は?

外耳炎

犬

犬種・犬の年齢問わず発症しやすいのが外耳炎です。

外耳炎はアトピー性皮膚炎もしくはアレルギーにより
発症してしまうことがほとんどだと言われています。他にも
草の実など異物やダニなどによる感染、誤ったケアにやるもの、
体質や免疫の問題など様々な原因があるようです。
症状としては耳を痒がる、耳が臭い、
耳を触られるのを嫌がる、黒い耳垢がみられるなどがあり、
放っておくと中耳や内耳まで波及することもあるので、
早めに医師に診せて重症になる前に治療しあげましょう。

重度な場合の治療費例
治療内容 手術
治療日数・回数 通院1日・手術1回
治療費合計 ¥232,000
軽度な場合の治療費例
治療内容 通院(検査・処置・内服薬)
治療日数・回数 5日
治療費合計 ¥12,000

引用:アクサダイレクト いぬと暮らすねこと暮らす https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/2701/

猫のかかりやすい病気は?

膀胱炎

猫

猫の病気で多いのは膀胱炎です。

膀胱炎は人間でも良く知られている病気ですよね。
猫の場合、尿中に膿や血餅ができることがあり
尿道につまって膀胱炎を起こしてしまうことが多いようです。
症状としては気づきにくく尿の出が少し悪いくらいでも
尿道閉塞で腎不全を起こしていることも少なくありません。
尿の回数や水を飲んでいるか、スムーズに尿が出ているかなど注意してみてあげましょう。


重度な場合の治療費例
治療内容 診察・検査(尿検査・X線検査など)
処置(点滴・注射など)・内服液
治療日数・回数 通院8日
治療費合計 ¥77,652
軽度な場合の治療費例
治療内容 診察・検査(尿検査など)
処置(注射)・内服液
治療日数・回数 通院3日
治療費合計 ¥9,340

引用:アクサダイレクト いぬと暮らすねこと暮らす https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/2935/

ペット保険の選び方

ポイント1

重視ポイント

ポイント2

条件に合う保険会社

ポイント3

保険内容を確認・申込

ポイント1 保険の重視ポイントを決める

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキスト テキストテキスト

補償内容をチェック!

補償率 全体治療費の何%を補償してくれるか
1日限度額 1日で支払われる補償金の上限
日数・回数制限 1年で何回・何日まで補償を受けられるか
年間最大補償額 1年で最高いくらまで補償金が受け取れるか
免責金額 補償率に関係なく必ず加入者に支払ってもらう金額
特約 オプション保険料を払い付帯する補償
ポイント2 希望の条件に合う・近い保険会社を探す

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキスト テキストテキスト

ポイント3 間違いがないか保険内容を確認・申込

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキスト テキストテキスト